2006年09月27日

霞ヶ関が激震

夕刊フジの大見出しに「官邸のカミソリ霞ヶ関激震」と載っていた。内容は安倍内閣はカミソリともいわれている的場順三氏(72)を官房副長官に抜擢した。
的場氏は後藤田正晴氏から 
1.省益を忘れ国益を想え 
2.嫌な事実、悪い事実は速やかに報告せよ 
3.勇気を持って自分の意見を言え
4.私に仕事でないと争うな
5.決定が下ったら速やかに実行せよ
と訓示を受けた。後藤田学校の生徒を自認している。
霞ヶ関は「闘う副長官」の出現に戦々恐々としている。といっている。
posted by とんちんかん at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。